給与計算実務能力検定試験(3月22日)の試験管をしました。

第3回給与計算実務能力検定試験の第2級の試験が実施されました。無事終了しました。試験会場の設定から試験場での案内等致しました。結果は、6週間後発表されます。給与計算の担当者は給与計算をする上での基本的な労働社会保険法令の習得が必要です。時間外賃金の算定や勤怠管理など、基本的な仕組みを習得されることをお勧めいたします。公的資格で履歴書にも明記できます。次回は1級と合わせて11月になります。小野事務所では講義も実施予定です。


採用から退職までケースに応じた管理を案内。
労務管理
人事評価の基本からコンピテンシー評価基準まで案内。
人事評価
働き方改革関連法案対策と同一労働同一賃金対策を案内
働き方改革関連法案対策
オフィスステーション給与計算の案内
給与計算