マイナンバーコンサルについて

最近、101人以上のマイナンバー対策のコンサル業務が終了いたしました。何回か担当者と打合せをいたしました。そこの会社は保管は大手情報機器メーカーの保管システムを導入されるのですが、社労士がコンサルするのは組織的、人的安全管理対策が中心です。会社の担当者は、堅牢なシステムを導入すればそれで良いでしょうと勘違いしているケースがほとんどです。システムを導入しても社員の周知と管理ができていなければ、対策は完全ではありません。システムを提供しているメーカーは規定等はそれに付随する内容に見受けられます。

10人以上の会社は就業規則にマイナンバーの遵守規程を設けなくてはなりません。その必要性と対応を社労士は行います。会社のマイナンバー対応責任者の方はご確認してください。