日本年金機構からの調査について

 

算定基礎届の手続きで事業所の担当者の方はお忙しい時期と思います。

 

この時期に社会保険の調査の案内が来ます。「全国健康保険協会管掌健康保険及び厚生年金保険被保険者の資格及び報酬等の調査の実施について」という通知です。

 

  1. 提出する書類は

  2. 労働者名簿、雇用契約書

  3. 源泉所得税領収証書・個人別所得税源泉徴収簿

  4. 出勤簿又はタイムカード
    上記に加えて

  5. 事業所名、所在地のゴム印及び社印・代表社印(持ち出し可能な場合)

  6. 算定基礎届等

     

    本年10月から社員数500名以上の会社には健康保険・厚生年金保険の適用拡大が施行されます。未加入の確認や報酬額が適正に申告してあるか係りが調査します。

    日頃より適正に処理し、申告しましょう。いずれ、マイナンバーが年金関係にも運用が始まります。大変ですが会社のコンプライアンス遵守を徹底しましょう。