· 

桑原法律事務所主催勉強会に参加しました。

令和1年7月18日弁護士法人桑原法律事務所主催「固定残業代制度を深める」勉強会に参加しました。社会保険労務士向けの勉強会ですが、約10名の社労士と弁護士の皆さんと有意義な勉強会が持てました。判例を参考に今後の固定残業代制度の運用を解説、意見交換を致しました。

固定残業代の有効要件又は考慮要素は

1、明確区分性

2、対価性

3、固定残業代不足時の精算合意又は生産実態

4、想定残業時間の合理性

です。

企業においては、働き方改革をの対策を含め今後見直しや廃止等検討が必要と思われます。


採用から退職までケースに応じた管理を案内。
労務管理
人事評価の基本からコンピテンシー評価基準まで案内。
人事評価
働き方改革関連法案対策と同一労働同一賃金対策を案内
働き方改革関連法案対策
オフィスステーション給与計算の案内
給与計算