· 

同一労働同一賃金への実務対応セミナー受講しました。

(株)リーガルステーション/NAC社会保険労務士事務所 職場マイスターの岩崎 仁弥氏のセミナーを受講しました。テーマは「働き方改革の全貌と同一労働同一賃金への実務対応」

なぜ働き方改革なのか 目的の一番は日本が復活するためです。 アメリカ、ドイツは1990年代に働き方改革を行いました。バブルの最中の日本は男女雇用均等法や年金改革で同じように働き方改革に取り組みましたが、バブルの最中で徹底できず失敗 失われた30年が続きました。働き方改革は日本復活の最後の取組です。小野事務所も微力ながら取り組みをしているところです。特に今年4月1日施行(中小企業は2021年4月1日)の同一労働同一賃金は頭を悩ませているとこです。この対応を岩崎先生は法律の対応を踏まえ人事評価制度は必須と話されています。人事評価導入と措置の確保、説明をご提案しています。特に人事評価制度と賃金制度は避けられません。


採用から退職までケースに応じた管理を案内。
労務管理
人事評価の基本からコンピテンシー評価基準まで案内。
人事評価
働き方改革関連法案対策と同一労働同一賃金対策を案内
働き方改革関連法案対策
オフィスステーション給与計算の案内
給与計算