· 

小野事務所ニュースレター発行しました。

こんにちは、社会保険労務士小野事務所です。 

緊急事態宣言が解除されました。6月1日以降は、に解除する首都圏4都県(東京、神奈川、千葉、埼玉)と北海道以外の移動は原則的に緩和するそうですが、北九州は30日まで8日間の感染者は経路不明32人を含む85人と増加の一途をたどり、公共施設も閉鎖してしまいました。北橋市長は「第2波の中、日本で初めて早期発見、早期治療のため全員を検査している。無症状の陽性者も多く出るが、短期決戦で収束させるには必要だ」と強調しています。

 市は従来、濃厚接触者のPCR検査については有症者に限り、症状がない人は経過観察としていた。23日から方針を変え無症状の方もPCR検査を開始したそうです。この方式を他の自治体も採用していくのではないでしょうか。ご心配の声を頂きありがとうございます。今後も、顧問、関与先の皆様はじめニュースレターを愛読されている皆様とは新型コロナ感染対策の上で、コミュニケーションを継続したいと思います。

よろしくお願いいたします。

主な内容は

1.小野事務所通信5月号

2.フレックスタイム制について

3.助成金について

4.中小企業の36協定届様式変更について

5.判例について

6.小野事務所、メールアドレス変更と新型コロナ感染対策のネット面談について

 

 小野事務所ニュースレター


採用から退職までケースに応じた管理を案内。
労務管理
人事評価の基本からコンピテンシー評価基準まで案内。
人事評価
働き方改革関連法案対策と同一労働同一賃金対策を案内
働き方改革関連法案対策
オフィスステーション給与計算の案内
給与計算